FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/04/23 (Mon) グリザイアの果実(FrontWing/2011)

「世界に刃向かう、6つの果実」
――グリザイアの果実――


グリザイアの果実




――その学園は、少女達の果樹園だった。
外敵から隔離された学園にやってきたのは、生きる目的をなくした一人の少年。
守るべき物を見失い、後悔と贖罪のみに費やされる人生の中で、その少年に残されたのは首に繋がれた太い鎖と、野良犬にも劣る安い命。
そして少年は、その学園で少女たちと出会い、新たな希望を見つけ出す。
――その少女は、生まれてきたことが既に間違いだった
逆らった罪――
――生きながらの死
誰も守ってなんかくれない――
――そして生き残った罰。
そこは、少女達の果樹園。
彼女達は、後悔の樹に実った懺悔の果実。そんな少女達に、俺に一体なにが出来る……?
それは、一人の少年が夢見た永遠の希望――
(公式より)


【シナリオ】8/10
シナリオライターは木緒なちさん、藤崎竜太さん、桑島由一さん、かづやさん。
木緒なちさんが由美子とみちる、藤崎さんが天音とマキナ、かづやさんが幸ルート担当らしいです。
シナリオは重いものが多く、それぞれのBADエンドはけっこうキツイ。
ただ、構成は典型的なものなので、初めてエロゲやる人にもいいかも、と僕は思います。
初めてエロゲやる人がいて、シナリオが良い作品でおすすめしろと言われたら、僕は「パルフェ」「星メモ」「グリカジ」の三択を提示して絵で選んでもらうことにします。
気になったのは主人公雄二の過去があまり掘られないこと。
その点は続編の迷宮で語られるっぽいけど、やはり果実だけだと物足りない感が否めないかもです。
好きなシナリオはみちるルート、天音ルート。
みちるルートはテーマが好きで、考えさせられるところもありました。
天音ルートはなかなか衝撃的。
日常シーンが飽きることなくできたのもプラスポインツ。

【キャラ】8/10
主人公の雄二もイケメンだし、ヒロインもキャラが濃いくて良いです。
サブキャラで各ルート共通で出てくるのがJBと学園長だけってのはやや寂しかったかも。
個別ルートに入ってしまうと他ヒロインはほとんど出てこないタイプのゲーム。

【グラフィック】8/10
原画は渡辺明夫さん、フミオさん。
どっちも好きです。
ただ、画風がちょっと違う二人なので、そこが気になる人も中にはいるかも。

【音楽】8/10
OPの「終末のフラクタル」は名曲。
EDは各ヒロインごとに別れていて、eufonius、橋本みゆき、茶太、佐藤ひろ美、NANAと、そうそうたるメンツです。
強いて言えばみちるED曲が好きかな。

【雰囲気】8/10

【総合】80点

自分の攻略順は、蒔菜→天音→幸→みちる→由美子。
まあ誰から攻略しても問題ないけど、これが一番順当かと。
プレイ時間は50時間くらいかかりました。なげえよ。


2011年トップレベルの名作と言われているだけあって面白かったです。
アニメ化もする?みたいだし、皆さんにもおすすめ。
ただ、果実だけの感想を言わせてもらうとやはり物足りない。
主人公が謎に包まれすぎてるんですよね。
早く迷宮やりたいです。
以上。

milt | comment(0) |


<<PP2000ボクサーへの道 | TOP | チラシの裏>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。