FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/12/16 (Fri) ゆきうた(Survive/2003)

「わたし、奇跡なんかに、負けないから」
――今井由紀――


ゆきうた




「あの丘の上にある大木は、世界樹の末裔で
心の底から本当に叶えたい願いを叶えてくれる」
それは、この町の誰もが知っている昔話……。
(公式より)


【シナリオ】8/10
シナリオライターは藤崎竜太さん、ヤマグチノボルさん。
どうやら藤崎さんが雪那、菜乃、摩尋ルート、ヤマグチノボルさんが由紀、弘美ルートを担当しているようです。
どっちがどっちかってのはわからなかったけど分担はなんとなくわかると思います。
どのキャラにもトゥルーエンドとバッドエンドの二つが用意されていて、まあ、鬱ゲーと言われるだけあって衝撃的なエンディングも……。
好きなシナリオは由紀ルート。次いで弘美ルート、雪那ルート。
複数ライターにもかかわらず、キャラのブレをほとんど感じさせません。
そして、シナリオが好きなのは上記した3ルートなのですが、テキストは菜乃、摩尋ルートが良かったです。
まあこれはヒロインのキャラクターに基づいたものなのかもしれませんが、いずれにせよこの2ルートが全体のテンポを良くしてくれている気がします。

【キャラ】8/10
とりあえず主人公がとても格好良いです。
こういう人間臭い主人公すごく良いです。
好きなキャラは長谷川菜乃、今井由紀、青嶋摩尋と永田淳一。

【グラフィック】8/10
原画はフミオさん。
2003年の作品なので、やや古い感は否めないと思うんです。
でもなんだか、すごく好きなんですよね。
単純にキャラがかわいいからかな。
ちなみに上の動画は自分がプレイしたVista対応版のOP。

【音楽】7/10
OP「あなたの季節」。良いですね。

【雰囲気】8/10

【総合☆】78.5点


自分の攻略順は、雪那→菜乃→摩尋→由紀→弘美でした。
菜乃と摩尋はどちらが先でもいいと思いますが、基本的にはこの順番で攻略することをお勧めします。
プレイ時間は20時間ほど。個別に入ってからは短いです。


この作品のテーマは「奇跡」だと思います。
奇跡は起こるものじゃない、起こすものだ! なんていうお話はたくさんあると思いますが、この話はそれとも違っていて、単純に奇跡が起こってほい全部解決、とはいきません。
むしろ、自分はこの作品に奇跡の否定を感じました。
奇跡が起こすものであるならば、それは人の心に起因するものです。
強い意思だとしても、願いだとしても、良い結果を生む場合もあれば悪い結果を生む場合もあります。
つまり奇跡なんてものは結果論であり、決して万能のものなんかじゃない。
そんなことを言われているような気がしました。

milt | comment(0) |


<<ゆのはな(PULLTOP/2005) | TOP | Happy Xmas (War Is Over)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。