FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/11/13 (Sun) 俺たちに翼はない(Navel/2009)

「ほら、空ってどこにでも繋がってるよね。
どこへ逃げたって、敵はその白い翼でどこまでも追っかけてくるんだ。
だから翼のない彼らは、どこにも繋がってない空を求めていた。
そんな願いが通じて、いま彼らはとてものどかな国でジングルベルを聴いていた――
これは"たとえば"の話だけど。
僕らが君に語るのは、たとえばそんなメルヘン」
――序文 ~俺たちに翼はない~――


俺たちに翼はない




――大都市「柳木原」。
おびただしい数のひとと建物がひしめく、巨大な繁華街。
――季節は冬。
空を見上げれば、そこには無表情な白い空。
ありがちな悩みとありがちじゃない悩みを抱えた若者たち。
彼らが出会う、恋ともろもろ。
それはきっと何処にでもある、ありふれた物語。
(公式より)


【シナリオ】9/10
シナリオライターは王雀孫さん。
自分は好きでしたが、一章で心を折られる人が多いらしいので注意。
最後までやらないと話の本質がわからない構成なので、嫌いな章があったとしても耐えて欲しいところです。
基本的にハッピーエンドですが一部衝撃的なバッドエンドも。厚生労働省……。
好きなシナリオは第一章、第三章、第四章、小鳩ルート。
とにかく飽きさせないテキスト。
登場人物のやりとりが非常に面白く、一見頭おかしいキャラ同士の会話でもどこか人間味が感じられる気がします。

【キャラ】10/10
多種多様かつ個性的。
自分がプレイした中では「真剣で私に恋しなさい!」と並ぶキャラゲー(定義は曖昧)でもあります。
好きなキャラは山科京、女生徒A、香田亜衣、吉川あきら。
Prelude、AfterStoryとプレイするとやはり女生徒Aこと林田美咲ことリンダは好きになりますよね。
残念ながらコーダインを攻略できるというRは未プレイ。
あと伽楼羅が好きです。

【グラフィック】6/10
原画は西又葵さん。
好みが別れるかもしれません。
OPアニメはとても良いですね。

【音楽】9/10
アッチョリケサウンド素晴らしい。
OP「Jewelry tears」だけでなく、挿入歌かつPreludeのOP「Sky Sanctuary」、AfterStoryのOP「Cross Illusion」も名曲です。
BGMでは特に主人公勢のメインテーマが良いですね。
あとは「こんなにも静かな夜に気の狂いそうなわたし」とかも。

【雰囲気】9/10

【総合☆】87.5点


自分の攻略順は、明日香→京→日和子→鳴→小鳩でしたが、明日香を後回しにして、日和子→鳴→京→明日香→小鳩(小鳩は固定)とかでも面白いかもしれません(できるかわからんけど)。
総プレイ時間は40時間ほどで、やや長い印象。


人はいつまでも子供のままではいられません。
小鳥が成長し、親鳥から離れていくように、自分の力で羽ばたかねばなりません。
だけど、俺たちには翼がない。
これは、そんな人たちの話。
主人公だけではなく登場人物の多くが翼を持たない人たちです。
では、翼のない人はどのように生きれば良いのでしょうか。
空を見上げながら生きるのか、偽物の翼で飛べるふりをして生きるのか、地上で生きる力を身につけるのか。
「俺たちに翼はない」
このタイトルに共鳴する所のある人にお勧めです。
世界が平和でありますように。

milt | comment(0) |


<<SHINING MOMENT | TOP | Smile>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。