--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/11/03 (Thu) 鬼哭街-The Cyber Slayer-

オススメ度 ☆☆☆☆
お気に度  ☆☆☆☆☆
シナリオ  ☆☆☆☆
テキスト  ☆☆☆☆
立ち絵   ☆☆☆
一枚絵   ☆☆☆☆
音楽    ☆☆☆☆
雰囲気   ☆☆☆☆☆

近未来の中国は魔都上海、主人公コン・タオローは親友に裏切られ、瀕死の重傷を負うも一命を取り止める。
1年振りに戻った上海で組織の変貌と妹の死を知り、自らと妹の復讐のため、組織に戦いを挑む。
「手には一刀、斃すは5人……魔都上海に報仇雪恨の剣が哭く」

自分なりに一言でいうと「厨2系SF復讐劇」
シナリオは今をときめく虚淵玄
魔法少女物と思いきや地球外生命体との接触などとSFだった「まどマギ」
ホラー物と思いきやクトゥルフ神話系SFだった「沙耶」など
ただの厨2系の物語と思いきやSF的な要素を取り込んでくるのは虚淵さんの得意技なのかな?
この鬼哭街も例に漏れず意識のメモリーへの分割などSF的な要素が多分に含まれています。
何かを考えさせるような哲学的な物は無いけど純粋に物語を楽しめる良い作品かと。
裏切った親友の真意は?分割されたメモリーの再統合で妹の意識は復活するのか?
などの疑問が読み進める原動力になると思います。
最後に《彼ら》が到ったものは?といった読後の「想像の余地」を残してるのも印象的でした。
てか全年齢版の妹の声優、田村ゆかりなのね。そりゃ復讐もするわ。

一番好きなシーンは四章の戦闘
やっぱり一番虚淵らしさが出てた場面だよねアレ・・・。


皆がやってるレビューをやってみたくて書いたけど才能ないわw
ちょっとでも興味を持ってくれたら、それはとってもうれしいなって
紫電掌!!!!

casval | comment(2) |


<<September | TOP | エロゲソング春>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

四章ってウィンシン?
BGMのSupersonic Showdown素晴らしい

2011/11/04 01:08 | 和久津 [ 編集 ]


 

そうです。ウィンシンです。

2011/11/04 08:51 | キャスバル [ 編集 ]


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。