FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/02/06 (Thu) 劇場版アイマス感想

劇場版アイドルマスター~輝きの向こう側へ!

はい、見て来ました。すごく良かったです。感想を書かずにはいられない。




≪以下、ネタバレ含む≫  




アニマスの時から由緒正しく続いているスタッフのアイマス愛をまた存分に感じることができる作品でした。

冒頭、眠り姫の予告番宣も勿論良かったですが、その後のプロローグで映し出されていたアイドルたちの頑張っている日常がまた良かった。2年前、放送していたアニマスを夢中になって見ていた頃を思い出しました。



『煌めく舞台で、また会える!』



その時、僕はこのフレーズを思い出していました。

また動くアイドルたちに会えたことに、目頭が熱くなることを抑えられませんでした。

さらに、極めつけとして



『ただいま!プロデューサー!』



この言葉に映画開始早々、涙してしまいました。

この映画を見に来ている観客は皆それぞれアイドルたちの「P」を自負しているはずです。

その「P」たちに向けてのこの演出はたまらんものでした。思わずおかえり!って叫びたくなった。


序盤のこの演出ですっかりアイマスの世界観に浸ってしまった僕にとって、その後の展開は賛否両論あるみたいですが、正直何でもよかった。成長したアイドルたちが頼もしい姿を見せてくれているのですから、それだけでもうお腹いっぱいです。

グリマス勢も765のアイドルたちをレジェンドに見せるために結果として効果的に機能してくれたと思います。一人休んで連絡すら寄越さない社会不適合者の変なニートデブいたけど。リアルに名前忘れた。


そして赤羽Pのハリウッド研修告白。

その時は赤羽Pがいなくなるという事実にすぐ向き合い、あっさりと立ち直ったアイドルたちに少し寂しさも感じました。

しかし、それこそが彼女たちの成長の証であると思い、嬉しくなりました。


『プロデューサーさんが安心していけるように、笑顔で送り出そう!』


この時、私はハリウッドへ行く赤羽Pに来年度から社会人となる自分を重ねていました。

アイマスという媒体で楽しんできた自分、しかし、社会人ともなれば彼女たちと接する機会は格段に減ってしまうでしょう。

でもアイドルたちはこんなにも頑張っている。赤羽Pが俺も負けてられないな、と言っていましたが、私も同じ気持ちになりました。


~何も今生の別れじゃない、また会えるさ~


この言い回しはサクラ大戦に通じるものがありますね。

前向きにアリーナライブに取り組んでいく彼女たちが本当にまぶしかった。

ライブが始まる直前、響がカメラ目線で


『自分たちのこと、しっかり見ててよプロデューサー!』


って言ってくれました。このカメラ目線で言ってくれるのもにくい演出です。

ここでとどめを刺されました。やられた。

ライブが始まると、私の視界は曇って見えにくくなってしまいました。でも彼女たちの勇姿をしっかりこの目に焼き付けておきたくて必死になって目を見開いていました。


ここで感情論から少し離れてライブを振り返りますが、それでもあっぱれとしか言えない。作画の本気を見ました。アイドルたちがぬるぬる動く!

それをまた見るために借りれるようになったらまた見たいですね。


ライブが終わったとき拍手してあげたかったなあ。



そしてエピローグ、ハリウッドから帰ったP、そしてアイドルたちとの再会。

私も赤羽Pのように成長し、胸をはってまた765プロに会いに行けるよう、頑張って生きていこうと思いました。


おわり。自分がこんなにアイマス好きだったなんて知らなかった、気付かせてくれたのがこの映画でした。








スポンサーサイト

shiso | comment(2) |


2012/07/31 (Tue) エクバ25コストについて

昨日カラオケ帰りに久しぶりにフルブやったけど、中々面白かった。
でも家で似たようなゲーム(それも度重なる修正で新作よりは洗練されている)タダでできるって考えると、エクバは偉いわ、うん。

エクバしゅきいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい


さてそのエクバだけど、前作NEXTと一番違う点は覚醒システムもさることながら、2500コストの導入かなーって思ってる。
25コストのお陰で鉄板だった30&20コンビだけじゃなく、色々な組み合わせの可能性が生まれたってのが大きいよね!
特にガチ戦では一部除いて息をしていなかったと言われていた10コスに光明が生まれたのは大きい。25&10コンビは今ではガチコンビ候補だし、カジュアルでプレイする分にも30と組んだら1落ちまで10コスはコスオバ回避のために後ろでゲームに参加できてない状況だったからね、そう考えたら10にも存在意義を作った25コスは偉いよ!


って訳で、25コス機体に対して適当にコメントしてみる。


Zガンダム
イケメン。押しも押されぬ良機体。ミスター25コスの呼び声も高い。射撃寄り万能機。あの有名な斉藤ゼータ。
使いやすい射撃武装が手堅くまとまっている。ハイメガという強武装はあるものの、回転率の悪さでそれを調整している。
万能機にふさわしく格闘も合格点。安定して選択できる格闘があるわけではないが、しっかり状況に応じて使い分ければ十二分に振れる性能。格闘火力も中々高い。
覚醒によるワンチャンが決まれば絶頂射精もんだし、相手、相方によって戦術を変えられるのが楽しい、それをこなせるポテンシャルも持っている。
カミーユが痛いセリフを吐きまくるのも良い。「雑魚は消えろ!」かわいい。

ZZガンダム
どすこい。ぶっぱ。青木。高火力要塞機体。
機動力は劣悪で慣れるまでは扱いにくい。ハチの巣にされること必至。パージ前は相手の進行方向を予想してハイメガを当てるのが楽しい。なかなか難しいが一発でも当てれば戦況が大きく傾く。相手の悲鳴が聞こえてくる。
特格のどすこいスーパーアーマーが格闘機に対して非常に頼りになる。逆に射撃機に丁寧に射撃戦されるとつらい。格CSを当てられれば絶頂射精間違いなし。
覚醒は是非機動力の上がるパージ後にして気持ちよくなりたいところ。何気にこの機体の基本かつ一番大事な行動はメイン→サブのキャンセルだと思う。斉藤の使用率は25の中ではZに次いで高い。

キュベレイ
ニュータイプ専用機体。扱いが非常に難しい。射撃寄り万能機。
仮に完璧に扱えたとしても、ガチ機体には厳しい戦いを強いられる。
しかし、手動ファンネルは本機だけの武装であり、使いこなせれば非常におしゃれでかっこいい。
メイン→サブ落下等の小技も使いこなせればスタイリッシュ差アップ。パイロットがかわいい。

サザビー
シャア。赤い機体。扱いやすい射撃寄り万能機。見た目のカッコよさもなかなか。
Zが途切れない弾幕とすると、本機は一度に打てる弾の量で勝っている。ファンネルの回転率も良く、積極的に撒いていける。火力は低いものの格闘性能自体は優秀。横格闘なんかは一部格闘機に勝てることも。
赤ロックもZより長いので遠くから弾幕を張れる点も優秀。でも火力は低い。扱いやすいけど火力は低い。

ゴッドガンダム
25格闘機。タイマン性能なら下手な30にも負けない。
筆者は格闘機に乗るのが苦手なので、これから練習していこうと思ってる機体。
カット重視か威力重視かのコンボ選択が熱いらしい。
敵にいる場合、丁寧に射撃戦していれば問題ない。逆に近寄られると厳しい。
覚醒時の変態火力もおもしろい。

デスサイズヘル
死神。カッコいい。パイロットがイケメン。純格闘機。
格闘機苦手な筆者でも乗れるので、武装の性質さえ把握すれば扱いやすいんじゃないかなと思う。
横格ぶっぱ厨はカモ。青木。狩れるのは初心者だけ・・・と言いたいところだけどかち合い性能が優秀なので油断していると中級者でも狩られる。斉藤は上級者なので落ち着いて後ろ慣性ジャンプ。

トールギスⅢ
25二強機体の一角。射撃、格闘、機動力、火力、自衛、全てに隙の無い強機体。
しかし、独特な挙動から扱いにくさも秀でる。使いこなせれば俺TUEEEEできそう。
修正されて多少マイルドになったものの、今でも十分強い。余談だけど修正前にこれ使って地元ゲーセンで連勝しまくってドヤ顔してた奴の顔は全員覚えている。禿げろ。

∞ジャスティスガンダム
通称、隠者。昔は弱くてネタ機体。今では25二強機体の一角。スーパー万能機。
とにかく自衛が強すぎる。その上速いので常に有利な距離を維持される。しかも扱いやすいのでそれがド安定してしまう。
火力はあまり高くないのが救い。だけどブメが強武装。しかも即リロード。Zのハイメガ見習えよ、リロード12秒だぞ・・・

ケルディム
狙撃機。楽しい。着地際の読み合いが熱い。
格闘が全くないので、近寄られると10コスでも厳しい。
初心者は訳が分からない間に狙い撃たれると思う。それも勉強。いっぱい撃たれて大きくなってね。
息抜きにこの機体乗ると遠目から戦場見渡せて楽しい。

ラファエル
あんまり乗らない。多分弱い。見た目もあまりカッコよくない。分離型換装機。
初見でパイロットが女だと思って詐欺られたのは良い思い出。
本体を見ていると分離先からビームが飛んでくる。うざい。でもうざいだけで負けることはあまりない。

シナンジュ
赤い。カッコ良さは折り紙つき。射撃も格闘もこなせる換装型万能機。
動きもカッコ良い。2連サブでくるくる回るのとか、横格闘でくるくる回るのとか、デブリ移動でくるって回るのとか、覚醒技でくるくる回るのとか。基本回るのはカッコいい。ローリングとかトルネードとかサイクロンとかが名前に付くとカッコいいと思ってた時期があったでしょ?それ。
動かす事自体は簡単だけど、適切な換装を考えると扱いは難しいと言えるかも。火力も低め。斉藤のウォーミングアップ機体。こいつで負けたらZとか出す。

クシャトリヤ
俺よりかいふの方が扱える。射撃より万能機。実は格闘も結構強い。
この機体の最大の弱点はそのでかさ。まさにハチの巣。武装は優秀なんだけど弾を避けるのに忙しくてそれを撃つ暇がない。相方が前で頑張ってくれて初めて輝ける機体。相方に依存する所が大きい。
横サブを綺麗に使えるようになるとおしゃれ感アップ。
パイロットの可愛さはガチ。

X1改
これもシナンジュとは別のベクトルでカッコいい機体。だってガンダムがマント羽織ってるんだぜ・・・?格闘寄り万能機。
25コスで一番厨房が乗ってる機体。ブー格厨。ブー格の突進速度はハンパない。初心者は確実にひよる。
更に、アシストはステップで誘導が切れることを知ってないとまず避けられない。これも初心者殺し。
しかし、それさえ理解していれば普通に良機体。Zが射撃寄りの良機体とするとX1改は格闘寄りの良機体。
格闘の生当てじゃなく、射撃始動コンボの重要性を学ぶのにも良い機体。サブによる接近拒否も優秀。コンボ中にカットの危険を察知してサブで〆られるようになれば中級者。

X2改
同じくマントを羽織っているが、こっちは射撃寄り万能機。見た目も結構カッコいいと思う。X1改を禍々しくした感じ。
赤ロックが非常に長いので遠くから射撃を送り込むことができる。チキン戦法。CSの誘導も優秀。
一応格闘はあるものの、20コスの万能機にも負ける性能。格闘戦はしないのが吉。
マントキャンセルを使いこなせるとカッコいい・・・が、それだけ。
マントキャンセルってのは中距離以近じゃないとその性能を発揮できないわけで。そもそもX2改は近い距離苦手だし。つまり、マントキャンセルが活かせる距離というのは既に本機にとって不利な間合いになってるわけで。
色々噛み合わない機体である。パイロットのザビーネの台詞はカミーユとは比べ物にならないほど狂気じみてて面白い。ベルガに乗ってる時は紳士なのに。

アルケー
ひろしガンダム。パイロットの声優が野原ひろし。DL機体なので別売り。斉藤はDL機体は買ってない。格闘機。
横特格のわからん殺しっぷりはこのゲームでも最高峰。対策としては下手に逃げるよりこちらも格闘ぶっぱ。そもそも格闘振られる距離まで近付かせないことが大事。

ジ・O
ブロリーガンダム。パイロットの声優がブロリー。格闘寄り万能機。DL機体。
隠者、ギスほどではないが、こいつもなかなかの強機体。
でかい癖に機動力も高いので結構簡単に接近されてしまう。アシストによる射撃戦もなかなかうっとおしい。
プレッシャーも補正率がゆるいのでそこからのコンボも結構伸びる。総じて大きな穴は無し。

ゴトラタン
パイロットがキチガイ。でもかわいい。射撃寄り万能機。DL機体。
武装の攻撃範囲がとにかく広いので、乗ってみたら楽しいんだろうなーとは思う。
でもその広さ故に味方を誤射してしまうこともしょっちゅう。
格闘も優秀なので下手に接近するのも考え物。武装の回転率は悪いので丁寧に射撃戦するのが一番いいかも。

フリーダム
万能機。DL機体。癖のない性能。
機動力が高く、射撃、格闘共に優秀。火力もかなり高い。
こう書くと最強っぽいが、弱点は大技のリロード時間の長さ。
つまり、瞬間火力は高いが、長期的に見ればそれほどでもない。甘えた大技ぶっぱはしっかり回避or盾すること。
耐久も低めなので、よくバランスが取れている。良機体。


エクバ機体多いよ!25コスだけでこんなにいたのかよ!甘くみてたわ!
深いわー良いゲームだなー

shiso | comment(2) |


2011/12/28 (Wed) 【EXVS】マスター【対策】

家庭用EXVSが発売されてもう一か月近くになります。皆さんガンダムしてますか?

私は現在1600戦以上こなし、アケ版と合わせると6000戦を越えていますが、最近では上には上がいるものだなと強く実感する日々です。メルブラで言うと私のランクはブラボー秋葉ぐらい。

とにかく、熱帯での対戦環境が素晴らしいんですよね。あまりに出来が良過ぎてゲーセンに行く気が起きないほど。

これが身内とスカイプなんかで会話しながらできたら最高なんですけどね。ってことで身内のEXVS勢がもっと欲しいぞおおおおおおおおおおと思っている今日この頃です。



さて宣伝はこれぐらいにして。



今回は「初心者狩り機体」としてフルクロスと並んで名高いマスターガンダムに対する対戦考察、対策をつらつらと書いていこうと思います。

私自身、自分より格上のマスターにはいつも完膚なきまでにボコボコにされていますので上級者向けの記事は偉そうに書けませんが、ちょっと触っただけのにわか、いわゆる「横格ブンブン升」に対しては自分の中で対策ができていますので

「あいつ、俺より弱いはずなのに升に乗られると訳が分からない内に殺される」

「シャッフル部屋に升がいるだけで即退室する」

等の悩みを持つ方ならばある程度参考にできると思います。

ではまずはマスターガンダム(以下、升)の基本情報を見ていきましょう。

正式名称:GF13-001NHII  パイロット:東方不敗マスター・アジア(本名シュウジ・クロス)
コスト:3000  耐久力:720  変形:×  換装:×  覚醒技:○  地走型BD(ジャンプ可)

まず、目につくのが耐久720という数字です。これはターンエーの750に次いで30機体の中では二番目に高い数字です。30コスの標準耐久が680ですから、40高いだけでは大して変わらないのではないか、と思いがちですがそんなことはありません。覚醒システムが重要となってくる今作では覚醒ゲージと密接な関わりを持ってくる耐久の数字にはかなり神経質にならなければいけないのです。

たとえば

耐久値680の30コスが普通に立ち回った場合、大体残耐久が250~350の間で一回目の半覚が溜まります。30コスは前衛の場合は半覚3回を使ってダメ取り、ないしはロックを集めるのが定石ですのでその仕事をさせまいと覚醒中の30機体には敵のロックが集まります。つまり、弾幕の嵐に晒されるわけです。

そして、このゲームには「350補正」なるものが存在します。

簡単に言うと、威力350を超えるコンボには補正がかかり、それ以上ダメが伸びにくくなる、といったものです。

逆を言えば、このゲームには「ワンコンで350ダメ」が存在することになります。

ワンチャンで沈む耐久で覚醒を使うことにはある程度リスクが生じるというわけです。このゲームで覚醒落ちをすることはすなわち戦局面に対してかなりのマイナスになるということは皆さんご存知の通りです。

単純に元の耐久が高い升は通常より高い耐久(=ワンコンで沈まない耐久)での覚醒が安定します。

このゲームは覚醒をいかに上手く使うかで勝敗が分かれるといっても過言ではないので覚醒が強い升はこのゲームで有利な機体であると言えるでしょう。

加えて升には覚醒時、「明鏡止水」の攻撃力乗算補正が乗ります。

覚醒時の基礎コンである 横NN>横NN でさえ306ダメージ。おまけにコンボ時間が短い。

これだけでいかに升が覚醒時に強いか、ということが分かると思います。

ではどのようにして覚醒時の升をさばくか、と言ったところですが。

最初に言いますと、無理です。

特に25以下の低コス機体にとっては金升を単体でさばくなんて絶望的です。

一応、対策としては
①高跳び
②盾でしのいで相方待ち
③振り向きズンダ
がありますが、どれも安定しません。「決まればラッキー」ぐらいの気持ちでやりましょう。ちなみに筆者は①をやってよく金升の横格に食われています。①と③を混ぜ合わせて、どうしようもなくなったら②が最良でしょうか。

では、一体どうやれば升に勝てるのか。

まず、基本原則は「寄るな、触るな、近寄らせるな」

そして、相方が金升に格闘を食らったら無理にカットしないことです。下手に格闘でカットに行って返り討ちに合う、なんてのはもってのほか。升は接近戦が非常に強いので不用意に近寄ると横格の餌食になります。敵僚機の援護射撃に注意しつつ、コンボが終わった升の着地を「射撃で」綺麗に取ってあげましょう。この時点ではダメ負けしますが、以後のダメージレースを有利にするためここは少しでもダメを取っていきたいところ。

先にこのゲームでは30は3回覚醒がセオリーと書きましたが、升が覚醒時に1コン決めたとして総ダメージはおよそ900です。確かに高い数字ではありますが、900というのは戦力ゲージ6000を削り取ることのできる数値ではありません。つまり、升の覚醒時のダメだけでは負けないのです。死ななきゃ安い!

そして、通常時は常にレーダーを気にして味方から離れないようにしましょう。金升でさえ敵の両機がしっかり陣形を整えていれば単機では簡単に仕掛けられません。

また、重要となってくるのが升の僚機への攻撃です。

確かに升は常に見るに値する存在感と火力を持った機体ですので僚機を気にするのはなかなか難しいですが、明確なチャンスタイムが存在します。

それは、「升が一回目の覚醒を使った後」

ここですぐ升を落としてしまうと升の覚醒ゲージが溜まり、間髪入れず升のハイパー覚醒タイムが始まることになります。

升が覚醒を使い切り、落ちるまでは覚醒ゲージは空のままですからその間ならば比較的安全に敵僚機にロックを向けることができます。

升の僚機をここである程度減らしておきましょう。敵のロックが相方に集まってる事に気づくと升は自分を見て貰えるよう、かなり無理に突っ込んできますのでそこはレーダーをしっかり見て迎撃しましょう。無理に突っ込んでくる升ならこちら側陣営に入ってくるころにはブーストをかなり消費してるはずですから、落ち着けば対処できると思います。

うまく相手僚機を先落ちさせることができればほぼ勝ちゲーです。升の覚醒回数が3回から2回に減るので升に取られるダメの期待値がかなり減るからです。

そうしたら逃げる升を無理に追わず、前に出てくる新品の低コスを二人で協力して料理してあげましょう。そして、相手僚機が瀕死になると升が前に出ざるをえなくなって最後の覚醒を吐き出してくると思いますので冷静に。体力に余裕があるなら1コン食らっても構いません。ただし、ダウンしたらねっぱ(ダウンしたまま何も入力せず可能時間一杯まで寝続けること)して升の覚醒時間をやり過ごす事を忘れずに!すぐ起き上がってまたコンボ食らって600ダメで大破!なんてのは絶対に避けましょう。



これで以上が私の升対策となります。

これでシャッフル部屋に升がいても、即Uターンせずに済みますね^^

ただし、勝率70%を越える升使いには通用しません。その時は潔くあきらめて、升の美技に酔いましょう。

では、皆さんにより良いガンダムライフが訪れんことを。

shiso | comment(1) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。